未分類

カテゴリ一 記事一覧

暗闇にともる小さな灯り

こんにちは。新人グリーフ専門士、寿月です。
オリンピックがはじまっておりますね。こんなご時勢ですので、賛成反対含め、いろんな意見が出て当然かと思います。あらゆる情報が簡単に入手できてしまうこの時代は、便利な反面、それらに振り回され、気持ちが揺れ動くことも多いのではないでしょうか。
華やかな催しが開催される一方で、閉塞的な状況に適応していくことが求められている。そんな中で自分を整えていくことは、誰にとっても難しさがあるだろうと想像しますが、特に哀しみを抱えた方々は孤独を感じやすくなっているかもしれません。気持ちが落ちたり揺らいだりしても、そんな自分を否定せずにいてくださることを願っています。... 続きを読む

わかちあうことに意味はあるの?

こんにちは。新人グリーフ専門士、寿月です。
先日、専門士同士の交流会の中で、絵本を読み聞かせていただく機会がありました。大人になると読み聞かせる側になることはあっても、聞かせていただく機会ってあまりないかもしれない。声に包まれながら、絵や物語の世界観に没頭する時間は夢心地でした。こんなにも満たされるものなのか!と正直びっくりしました。幼いころに感じていたであろう安らぎを取り戻したような、ありがたい時間となりました。
日常の中に、ほっと一息つける時間を入れ込んでいく。それはグリーフと向き合う中でも、大切にしていきたい部分です。私も意識して、ちょっと無理やりにでも息抜きの時間を作るようにしていますし、そうすることで心のバランスが取りやすくなったようにも感じています。何をすれば息抜きになるのかわからない人は、絵本を手にしてみるのはどうでしょう。ここでも、そんな時間のお供になりそうな絵本を紹介していけるといいなあと思っています。... 続きを読む

日本グリーフ専門士協会を選んだ理由

こんにちは。新人グリーフ専門士、寿月です。
五月も終わりが見えてきて、湿気に悩まされる季節がやってきました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
雨の日が続くと気分がなんとなく落ちてしまう、そう感じられる方も少なくないかもしれません。実は私も先々週あたりでしたか、突然ぐっと落ち込んで、動けなくなる日がありました。次の日には復活しましたが、またその次の日には動けない。これといったきっかけは思い当たらず、ただ疲労感がすごかったです。過去から今、今から未来、そのどこにも視点を合わせたくない。でも何も考えずに過ごすって実はとても難しいんですよね。
四季のある国に生きる私たちは、自然の変化に寄り添い、やがて過ぎ去ることを体感し続ける民族だといえるかもしれません。まっすぐ行かないと感じたり、立ち止まることもありますが、良くも悪くもいつか過ぎ去っていきます。時の流れに身を任せつつ、今日も書き進めていきたいと思います。... 続きを読む