→→【特別案内】WEBグリーフケア入門講座(無料)はコチラ!←←

カウンセリングの神様カール・ロジャーズの真実

  カール・ロジャースとは何者か? 日本グリーフ専門士協会の井手敏郎です。 カウンセリングの神様とも称されるのがカール・ロジャースです。 フロイト、ユングと比べて、ロジャースという名前を多くの人は知らないでしょう。ほとんど専門家向けの本を記してき

災害による感情のフラッシュバック | 不安な感情を和らげるために自分できる4つのアプローチ

災害によって起きる感情の揺れへの対処 日本グリーフ専門士協会の 井手敏郎です、 今回は、地震、洪水、火事、 その他の大きな災害に遭った人に伝えておきたい 「記念日(アニバーサリー)反応」と いわれるものについてお話しします。 あなたの周りには、 身近な人の

睡眠障害で眠れない苦しみを改善し、心地よい生活を取り戻すためのポイント

グリーフによる睡眠障害 日本グリーフ専門士協会の 井手です、 大切な人との死別後の比較的早い段階で よくある症状が睡眠障害です。 たとえばなかなか寝つけない、 夜明け前から起きてしまうといったものです。 状況によっては医療の助けが必要なこともありますが、

【グリーフによる身体の不調を和らげる】3つのかんたんなアプローチ

グリーフの身体への影響 日本グリーフ専門士協会の 野村です、 今回はグリーフによる身体の不調と それを和らげるアプローチについて お伝えしようと思います。 大切な存在を失った方は 感情的な辛さだけではなく 身体の不調で苦しんでいる方も たくさんいます。 し

不安への対処 | 大切な人を失った後の感情にどう関わればいいのか?

不安の原因(グリーフによって起こる不安な感情) 日本グリーフ専門士協会の 野村です、 私たちは大切な人を失った時、 「哀しみ」という感情が起こります。 ですが、「哀しさ」と共に、 失った直後に起こるのは「ショック」 や「混乱」という状態です。 人によっては

対人援助職へのグリーフケア(1)死別の事実をどう伝える?

喪失悲嘆は家族・遺族以外にも影響を与える  死別による喪失悲嘆は、家族や遺族だけに起こるものではありません。病院や施設であるならば、長らくその方と関わってきた介護・看護職、同じ屋根の下で共に過ごしてきた患者さんや利用者さん達にとっても、大きな心理的影響があ

死別による記念日(アニバーサリー)反応をどう過ごすか?

  記念日(アニバーサリー)反応とは 記念日反応とは、故人との思い出が多い季節や故人のことを思い出すことが多くなる時節に、精神的に落ち込んだり感情が不安定になったり体調を壊したり等、心身に引き起こる様々な反応のことです。 また明らかに自覚できる症

これから先の未来のために今、私達ができること。

超高齢社会から多死社会へ。 早いものでもう2019年も終わりに近づきつつあります。2025年頃には「戦後の第一次ベビーブーマー」である団塊の世代が後期高齢者(75歳以上)に達し、医療・社会保障・介護などの社会保障費の急増が以前より懸念されています(2025

積年の母との確執が父の死別を経て修正された(事例紹介)

大切な人を死別により喪失した心の内側は常に、哀しみで溢れています。 愛おしい、悲しい、寂しい、辛い、苦しい、悔しい、怖れ、不安、落胆など、複雑な感情が入り混じり、それによって様々な反応が引き起こる状態が喪失悲嘆(グリーフ)です。根底に常にある「哀しみ」を一

『動物のお盆』を令和元年7月15日上野駅前にて開催します

(この記事の本文は紹介動画で語っている内容を基に作成しました)  こんにちは、日本グリーフ専門士協会の前川美幸です。来たる令和元年7月15日に『動物たちのお盆』を、上野駅前サロンCROSSROADにて開催します。昨年秋から始まったペットロス専門士養成講座を

死別による喪失悲嘆ケア:グリーフスパイラル「再生」期にある人への関わりについて

グリーフスパイラルとは 喪失による悲嘆をグリーフといい、喪失悲嘆へのケアをグリーフケアと言います。喪失悲嘆による哀しみから、人はどのように自分らしい人生をとり戻すのかについては、世界中でさまざまなモデルが研究されています。日本グリーフ専門士協会では「グリー

死別による喪失悲嘆ケア:グリーフスパイラル「転換」期にある人への関わりについて(後編)

グリーフのスパイラル 死別による喪失悲嘆により人はどのような感情の局面を体験するのでしょうか?心の内側にある「哀しみ」が変わらないまま、「混乱」「否認」「怒り」「抑うつ」「諦め」「転換」「再生」と様々な気持ちが入り乱れ、変遷していきます。 日本グリーフ専門

死別による喪失悲嘆ケア:グリーフスパイラル「転換」期にある人への関わりについて(前編)

  グリーフスパイラルとは 死別体験で起きる心の変化には、具体的にどのようなものがあるでしょうか?これまで日本グリーフ専門士協会で提唱する「グリーフスパイラル」という心理モデルについて解説してきました。  内側にある「哀しみ」を一次感情とし、「混

対人援助職へのグリーフケア(1)死別の事実をどう伝える?

喪失悲嘆は家族・遺族以外にも影響を与える  死別による喪失悲嘆は、家族や遺族だけに起こるものではありません。病院や施設であるならば、長らくその方と関わってきた介護・看護職、同じ屋根の下で共に過ごしてきた患者さんや利用者さん達にとっても、大きな心理的影響があ

死別による記念日(アニバーサリー)反応をどう過ごすか?

  記念日(アニバーサリー)反応とは 記念日反応とは、故人との思い出が多い季節や故人のことを思い出すことが多くなる時節に、精神的に落ち込んだり感情が不安定になったり体調を壊したり等、心身に引き起こる様々な反応のことです。 また明らかに自覚できる症

これから先の未来のために今、私達ができること。

超高齢社会から多死社会へ。 早いものでもう2019年も終わりに近づきつつあります。2025年頃には「戦後の第一次ベビーブーマー」である団塊の世代が後期高齢者(75歳以上)に達し、医療・社会保障・介護などの社会保障費の急増が以前より懸念されています(2025

積年の母との確執が父の死別を経て修正された(事例紹介)

大切な人を死別により喪失した心の内側は常に、哀しみで溢れています。 愛おしい、悲しい、寂しい、辛い、苦しい、悔しい、怖れ、不安、落胆など、複雑な感情が入り混じり、それによって様々な反応が引き起こる状態が喪失悲嘆(グリーフ)です。根底に常にある「哀しみ」を一

『動物のお盆』を令和元年7月15日上野駅前にて開催します

(この記事の本文は紹介動画で語っている内容を基に作成しました)  こんにちは、日本グリーフ専門士協会の前川美幸です。来たる令和元年7月15日に『動物たちのお盆』を、上野駅前サロンCROSSROADにて開催します。昨年秋から始まったペットロス専門士養成講座を

死別による喪失悲嘆ケア:グリーフスパイラル「再生」期にある人への関わりについて

グリーフスパイラルとは 喪失による悲嘆をグリーフといい、喪失悲嘆へのケアをグリーフケアと言います。喪失悲嘆による哀しみから、人はどのように自分らしい人生をとり戻すのかについては、世界中でさまざまなモデルが研究されています。日本グリーフ専門士協会では「グリー

死別による喪失悲嘆ケア:グリーフスパイラル「転換」期にある人への関わりについて(後編)

グリーフのスパイラル 死別による喪失悲嘆により人はどのような感情の局面を体験するのでしょうか?心の内側にある「哀しみ」が変わらないまま、「混乱」「否認」「怒り」「抑うつ」「諦め」「転換」「再生」と様々な気持ちが入り乱れ、変遷していきます。 日本グリーフ専門

死別による喪失悲嘆ケア:グリーフスパイラル「転換」期にある人への関わりについて(前編)

  グリーフスパイラルとは 死別体験で起きる心の変化には、具体的にどのようなものがあるでしょうか?これまで日本グリーフ専門士協会で提唱する「グリーフスパイラル」という心理モデルについて解説してきました。  内側にある「哀しみ」を一次感情とし、「混

対人援助職へのグリーフケア(1)死別の事実をどう伝える?

喪失悲嘆は家族・遺族以外にも影響を与える  死別による喪失悲嘆は、家族や遺族だけに起こるものではありません。病院や施設であるならば、長らくその方と関わってきた介護・看護職、同じ屋根の下で共に過ごしてきた患者さんや利用者さん達にとっても、大きな心理的影響があ

死別による記念日(アニバーサリー)反応をどう過ごすか?

  記念日(アニバーサリー)反応とは 記念日反応とは、故人との思い出が多い季節や故人のことを思い出すことが多くなる時節に、精神的に落ち込んだり感情が不安定になったり体調を壊したり等、心身に引き起こる様々な反応のことです。 また明らかに自覚できる症

これから先の未来のために今、私達ができること。

超高齢社会から多死社会へ。 早いものでもう2019年も終わりに近づきつつあります。2025年頃には「戦後の第一次ベビーブーマー」である団塊の世代が後期高齢者(75歳以上)に達し、医療・社会保障・介護などの社会保障費の急増が以前より懸念されています(2025

積年の母との確執が父の死別を経て修正された(事例紹介)

大切な人を死別により喪失した心の内側は常に、哀しみで溢れています。 愛おしい、悲しい、寂しい、辛い、苦しい、悔しい、怖れ、不安、落胆など、複雑な感情が入り混じり、それによって様々な反応が引き起こる状態が喪失悲嘆(グリーフ)です。根底に常にある「哀しみ」を一

『動物のお盆』を令和元年7月15日上野駅前にて開催します

(この記事の本文は紹介動画で語っている内容を基に作成しました)  こんにちは、日本グリーフ専門士協会の前川美幸です。来たる令和元年7月15日に『動物たちのお盆』を、上野駅前サロンCROSSROADにて開催します。昨年秋から始まったペットロス専門士養成講座を

死別による喪失悲嘆ケア:グリーフスパイラル「再生」期にある人への関わりについて

グリーフスパイラルとは 喪失による悲嘆をグリーフといい、喪失悲嘆へのケアをグリーフケアと言います。喪失悲嘆による哀しみから、人はどのように自分らしい人生をとり戻すのかについては、世界中でさまざまなモデルが研究されています。日本グリーフ専門士協会では「グリー

死別による喪失悲嘆ケア:グリーフスパイラル「転換」期にある人への関わりについて(後編)

グリーフのスパイラル 死別による喪失悲嘆により人はどのような感情の局面を体験するのでしょうか?心の内側にある「哀しみ」が変わらないまま、「混乱」「否認」「怒り」「抑うつ」「諦め」「転換」「再生」と様々な気持ちが入り乱れ、変遷していきます。 日本グリーフ専門

死別による喪失悲嘆ケア:グリーフスパイラル「転換」期にある人への関わりについて(前編)

  グリーフスパイラルとは 死別体験で起きる心の変化には、具体的にどのようなものがあるでしょうか?これまで日本グリーフ専門士協会で提唱する「グリーフスパイラル」という心理モデルについて解説してきました。  内側にある「哀しみ」を一次感情とし、「混